雑記

横浜高校野球部で起こった問題について考える。「授業中に騒ぐ部員を練習停止はやりすぎ?」

投稿日:2019年9月26日 更新日:

早稲田実業高校野球部に続いて、横浜高校野球部にも指導者の問題ですが、問題が勃発しました。

一部の話では、横浜高校監督を交代させるため野陰謀ではないか…などという話も聞いたりしますが、真相はわかりません。このような問題が起こると、様々なチームでも「これは問題だ」というような話が増えてくるかもしれません。

我々指導者は、やはり「ある程度は誰もが納得する指導」を心がけねばなりません。そう再認識させられたきっかけとなりました。

不祥事が起こったらどうなるの?早稲田実業野球部は?

過去記事です。今はあまりネットでもニュースが流れなくなりましたね。情報規制が入ったんでしょうか…。

報道された横浜高校野球部で起こった問題の一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000001-kana-base

ある部員は、学校での授業中の態度が悪かったり、数人で騒いでいたことなどを理由に、責任教師の○○部長から謹慎処分を受け、4月以降3ヵ月間、練習への参加が許されなかったという。これについて部長は「直近の1年間で謹慎中の部員はいない」と否定している。この部員は7月に1度復帰したものの、その後、学校からグラウンドへの道順についてルールと異なる道を数人と歩いていたことを理由に、その部員だけが追加で1ヶ月間の謹慎処分になったという。

また別の1年生部員は今月、部長から名前を呼ばれたものの、返事が遅れたことを理由に1ヶ月間、練習時間(1日約5時間)のほぼ全て、草むしりや部室の掃除をするように命じられたという。

 横浜高校には多くの部員が在籍しており、基本的に高校球児の感覚では「いい監督=自分を試合に出してくれる監督」となるので、同じようなことをされても試合に出れない部員には不満がたまるでしょう。指導者のケアがどれだけ効果があるかはわかりませんが、そういう不満が肥大すれば、このような告発になったりするのでしょう。

 我々も、保護者と話をすると、かなりいいかげんなことを保護者に伝えているケースがあります。部員は自分の都合のいいように物事を解釈して、何も知らない保護者に伝えたりしているケースもよくあります。

 なので、この「ある部員」の発言だけでは何とも言えませんが、これらの指導に対して一般の皆さんはどう考えるでしょうか。

横浜高校はどうかはわかりませんが、「野球エリート=人間性◎」ということはなかなかありません。野球の能力はすごく高いけどそれ以外は適当。野球をやっていない時は問題児。能力が高いだけで問題だらけ。このような選手は山ほどいます。私も受け持ったことがありますが、強豪高校にはこういう選手がいっぱいいるんだろうなぁ…なんて思ったりします。

そのやんちゃな部員たちをチームとして規律を守らせるためには、想像を絶するような指導が必要でしょう。近所の普通の県立高校の監督さんなどは「部室内での暴力を防ぐために、選手が部室で着替えている間はずっと部室の前に立っている」なんていう話をしていましたが、本当にこんなチームは多数あります。

高校野球部員には「世間」からも品行方正が求められています。少し有名な学校になれば「自転車の乗り方が悪い」「買い食いをしていた」「○○がダメだ」というようなクレームが毎日のように学校にかかってくるそうです。

やんちゃな部員たちをその枠に抑えるためには「話して納得させて…」という指導では追いつかないので、厳しい部内ルールで部員を縛る傾向があります。教育としてはよくないでしょうか?

私はある学校に勤務している時には「部内での部員間での暴力行為は発覚したら即退部」というルールを作りました。もう暴力が蔓延していて押さえがきかない状況で私が赴任したのです。

やはり数名が退部になりましたが、ある選手は「どうしても殴りたくなる時があったのですが、殴ると野球ができなくなるので我慢できました」という話を卒業後にしてくれました。

ルールで部員を縛ることも、私は必要であると思います。「強制から自主性へ」というのが私の考えなので、まずは強制的な指導からはいるケースが大多数です。

授業の態度が悪い部員への練習参加停止は問題??

記事にはこのようなことも書いてあります。

(大学教授)「学校での部活が教育の一環であるということを忘れてはならない」とくぎを刺す。不条理な謹慎処分があった場合、「懲戒権の乱用ではないか。指導者と選手との間で合意が成立していなければ謹慎は意味をなさない」と話す。

(弁護士)「懲戒処分は、その『理由の合理性』と『処分の平等性』の両方が満たされなければならない。同じ行為をやった部員に同じ処分を下しているのだろうか。授業中の態度が悪いから練習に来させないというのは、合理性があるとは思えない」

ごもっともなご意見ですが、程度の差はあれ、野球部に限らず様々なクラブで部員には様々なペナルティーが課せられているでしょう。強いチームになればより厳しくなる傾向があると思います。

我々指導者は「君たちは常に野球部員であるという自覚と誇りを持って学校生活を送るべきである」みたいな感じで野球部員に対して指導しがちです。それがいいか悪いかは置いといて、私はそうやって指導されてきましたし、私もそれに近い指導をしています。

「野球部員が授業中に騒いでいる」

なんていうことが発覚したら、私はその部員を厳しく指導します。当然その日は練習に参加させません。指導しているにも関わらず、改善しない場合は野球部として「部内謹慎」として1ヶ月程度野球部の練習に参加させない指導もしたことがあります。

他の部員からしたら「当然」という感覚でしたし、保護者の方も指導の経過をしっかり説明したら納得してくれましたが、当の本人は本当に不満が溜まっていたようで、私との関係性も上手くいきませんでした。

「指導者と選手との間で合意が成立していなければ謹慎は意味をなさない」

という内容もありましたが「ダメなものはダメ」でいいのではないでしょうか。その部員を許すことがチームの規律を乱します。

横浜高校のケースとは違いますが、部員への指導は難しいです。

部員には様々な話をします。今回の横浜高校の話もミーティングで挙げて、色んな話を部員にしました。今指導しているチームでは、特に「懲戒」を与えなくてもいい部員ばかりですが、私が過去に勤務した学校も含めて大変な学校もいっぱいあります。

全ては部員の成長、将来につながる指導を心がけたいと思います。

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

球数制限問題。高校生が投げ過ぎで肘を故障し、トミー・ジョン手術を受けたら治療費はh¥学校に請求できるのか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00009948-bengocom-soci 「投げすぎ」といえるほどの球数を投げさせた結果、将来有望な投手がひ …

高校野球タイブレーク規定の15回投手強制交代ルールについて。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000020-sph-base 高校野球の指導者をしているからといって、高校野球のルールを全て熟知しているわ …

未だに行われているサイン盗みの新たな方法。サイン盗みを防ぐためには、やり方を知らないといけない。

ネットサーフィンをしていたら以下のような記事を見つけました。 サイン盗みについてですが、センバツで色々とあったものの「やっているチームは未だにやっている」というのが現状だそうです。今回の記事は「疑惑」 …

大船渡高校の佐々木君の決勝戦の登板回避について

決勝戦は練習のために見られませんでしたが、準決勝は休暇を取っていたのでネット中継で大船渡高校の試合を見ることができました。佐々木君の投球が素晴らしかったことに加え、チームもしっかりと鍛えられていました …

高校野球のサイン盗みはどのように行われているのか?その方法とは?

高校野球のサイン盗みを考える。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-03290778-nksports-base 甲子園で問題になっているサイン盗み …