未分類 雑記

高校野球タイブレーク規定の15回投手強制交代ルールについて。

投稿日:

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000020-sph-base

高校野球の指導者をしているからといって、高校野球のルールを全て熟知しているわけではありません。私も今回のニュース記事を見るまでこのようなルールがあるとは知りませんでした。

高校野球特別規則のタイブレーク規定について

(2) タイブレーク制度の運用は以下の通りとする。

 ▽ タイブレーク規定

① タイブレーク導入開始回については、12 回終了時に同点の場合 13 回から タイブレークを開始する。

② 打順は、12 回終了時の打順を引き継ぐものとする。(次回以降も前イニング 終了後からの継続打順)

③ 走者は、無死、一・二塁の状態から行うものとする。 この場合の2人の走者は、前項の先頭打者の前の打順のものが一塁走者、 一塁走者の前の打順のものが二塁走者となる。

④ タイブレークを開始する各イニングの前に、審判委員と両チームは各塁上 の走者に誤りがないか十分に確認する。 その後、守備側の選手交代およびポジション変更、攻撃側の代打および代走 は認められる。

⑤ タイブレーク開始後、降雨等でやむなく試合続行が不可能になった場合は 引き分けとし、翌日以降に改めて再試合を行う。

⑥ タイブレーク開始後、15 回を終了し決着していない場合はそのまま試合を 続行する。ただし、1人の投手が登板できるイニング数については 15 イニ ング以内を限度とする。

⑦ 決勝はタイブレーク制度を採用しない。

決勝での延長回は 15 回で打ち切り、翌日以降に改めて再試合を行う。 ただし、決勝の再試合ではタイブレーク制度を採用する。

高校野球特別規則より

今回の高知東と高知高専の試合は、これが適用された形になります。私自身、公式戦でタイブレークを経験したこともありませんし、延長16回まで戦った記憶もありませんので、興味を持っていなかったのでしょう。大会で急に言われたら大慌てをするところでした。

岩室は自身最長の9回完投を上回る15回234球を投げたが、「16回以降も投げたい気持ちが大きかった。200球超えてもまだいけた」。指揮官も「本人が断念するまでいかせるつもりだった」と悔しがり、複数投手の育成についても「簡単ではない。ウチはまず野球で来る子がいない」と話した。

このような当事者の気持ちは大事でしょう。実際に234球投げても本人は全然大丈夫だったのでしょう。こればかりは個人差がありますので、一気に故障につながる投手もいるでしょう。これは本人や指導者の眼が大事になります。

しかしながら、ルールなので仕方がないでしょう。

複数投手の育成は、本当に大変です。

延長16回、高知高専は2番手の岡本尚大投手(3年)ら3投手で7点を失い涙をのんだ。

これがその結果でしょう。普通の公立高校では、エースは何とか試合を作れるレベルまで作れますが、2番手以降に同じような投手を育成できるわけではありません。

投手指導力が高い指導者でも、投手ができる素材が無ければ投手は作れません。頑張って腕を振っても100キロくらいのボールしか投げれない選手も多数います。投球フォームや変化球、投球術は教えられても、高校生のレベルでは通用しません。練習試合であれば全く問題ありませんが、公式戦は絶対に無理です。

我々も諦めているわけではありません。何とか投手を育成しようと頑張っています。

繰り返しになりますが、15回強制交代に関してはルールなので仕方ありません。私も勉強になりました。

また、タイブレークでも得点が一切入らなかったところをみると、両投手が素晴らしかったのでしょう。守備もミスをせず、緊張感のある素晴らしい試合が展開されていたのだと思います。

両校の選手、お疲れさまでした!

-未分類, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

球数制限問題。高校生が投げ過ぎで肘を故障し、トミー・ジョン手術を受けたら治療費はh¥学校に請求できるのか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00009948-bengocom-soci 「投げすぎ」といえるほどの球数を投げさせた結果、将来有望な投手がひ …

横浜高校野球部で起こった問題について考える。「授業中に騒ぐ部員を練習停止はやりすぎ?」

早稲田実業高校野球部に続いて、横浜高校野球部にも指導者の問題ですが、問題が勃発しました。 一部の話では、横浜高校監督を交代させるため野陰謀ではないか…などという話も聞いたりしますが、真相はわかりません …

大船渡高校の佐々木君の決勝戦の登板回避について

決勝戦は練習のために見られませんでしたが、準決勝は休暇を取っていたのでネット中継で大船渡高校の試合を見ることができました。佐々木君の投球が素晴らしかったことに加え、チームもしっかりと鍛えられていました …

ダルビッシュ選手が勧める熱中症対策のドリンクについて。熱中症予防に効果的なのか?

熱中症対策の水分補給の基本 前回、熱中症対策についてブログを更新しました。 熱中症予防でスポーツドリンクを飲むのは絶対にダメ。高校野球部で行われている正しい水分補給の対策とは。 ここでも書きましたが、 …

イチロー引退会見から感じたこと。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00325131-fullcount-base イチロー選手の引退会見を見て(読んで)、私なりに感じたことを書い …