打撃

バッティングのタイミングが合わない人は、シンクロを学べば劇的に打てるようになれるかもしれません。

投稿日:2019年2月9日 更新日:

驚異のシンクロ打法 発見!~タイミングの法則~
手塚一志著

バッティングが変わる!驚異のシンクロ打法―発見!タイミングの法則

20年近く前に販売された本ですが、まだまだ使えます。

私は小学校から大学(硬式)までプレーして、様々な指導者に教えを受けてきました。

高校野球の指導者になってからも、甲子園常連校の監督さんなどから打撃指導の方法などを学びましたが、基本的に皆さんが言うのは

「こうやって打つ」

というフォームの話ばかりでした。

今後様々な書籍を紹介しながら私の持論を展開していこうと思いますが、基本的に

「バッティングフォームなんて(その選手に合っているなら)何でもいい」

と思っています。

それぞれの打撃理論は、間違いなく正しい。でも、打撃理論には合う合わないがあるので、あまり打撃理論を固めて指導していると、合わない選手にとっては悲劇の現役生活になってしまいます。

そして、タイミングさえ合えば、むちゃくちゃなフォームでもヒットになります。

理想的なスイングでも、タイミングが合わなければ打てません。

であるならば、「タイミングを合わせる」ということを第一に考えてもいいのではないでしょうか。

この本は当時大流行した「シンクロ打法」に特化した内容です。

シンクロとは、簡単に説明すると

「タイミングを合わせる方法」

です。

じゃんけんをするときに、タイミングが合わないことなんてほとんどありません。

それは「じゃん」の時に、両者が手を下に一度降ろすことでタイミングを合わせているからです。これをしないとタイミングが合いにくくなります。

シンクロ打法はこのように、相手投手の動きに合わせて、踏み出し足の踵を踏むことで自分の重心を下げ、タイミングを合わすという方法です。

書籍には3つのシンクロパターンが紹介されていますが、要は

「相手投手のどの動きに合わせて始動すればタイミングが合うか」

ということがわかれば、3つのシンクロのパターンに合わせなくていいのです。

私は今まで「タイミングの合わせ方」というのは教わったことがありませんでしたし、教えている指導者の方にも殆ど出会っていません(かなりハイレベルなチームの指導者の方々にもお会いしています)。

私は、この「シンクロ」の考え方こそが、「タイミング」に関する指導の全てではないかと思っています。

フリー打撃などは当然として、ティー打撃の時から、投げ手の腕のスイングに合わせてシンクロステップを踏む。

どんな時も「タイミングを合わせる」練習をするのです。

「タイミングは意図的に合わせるもの」

実際の試合でタイミングが合って打てる機会は少ないかもしれません。

プロ選手も「タイミングは合わないもの」として練習しているという話も聞きます。

しかし、「タイミングを合わす方法」が存在するのであれば、それを訓練することで率は必ず上がります。

今の選手は手塚氏のことを知らないと思いますが、彼の本は技術向上のヒントがいっぱいです。

フライボールがどうのこうのより、「タイミングが命!」


バッティングが変わる!驚異のシンクロ打法―発見!タイミングの法則

-打撃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

神奈川県の公立の雄はどんなバッティング指導を受けているのか。名将の打撃指導論

神奈川で打ち勝つ! 超攻撃的バッティング論 (Amazon) 神奈川で打ち勝つ!超攻撃的バッティング論 (楽天) 打撃指導には様々な理論があり、どの理論にも素晴らしい部分があります。 選手にはそれぞれ …

【履正社高校の打撃はフライボール革命?】長打を打つために必要なことは?

甲子園を見ていると、打球が本当に飛びます。ホームランにならない打球であっても、広い甲子園球場のフェンス付近まで打球が飛んでいますし、外野手の守備位置も本当に深い。 新時代の野球データ論 フライボール革 …

4スタンス理論は個に応じた野球の指導につながるのか?投手指導や打撃指導などへの活用法について。

野球指導は個に応じた指導が必要である 野球において、ピッチング指導やバッティングの指導には「フォーム指導」が必ず入るでしょう。基本的に指導者は「自分のやってきたスイング」を選手に指導します。 これは間 …

絶対に知っておきたい打撃理論。フライボールよりも、この理論をまず理解しましょう!

バッティングの正体 手塚一志著 バッティングの正体 発売日が1999年と約20年前の書籍で、当時よく売れていた記憶のある本です。 従来の野球界で指導されていた事の逆説的なことが多く書かれており、読んだ …

知らないとマズイ。絶対に知っておきたいバッティングの基本。

バッティングの極意 手塚一志著 バッティングの極意―うねり打法 かなり手塚一志シリーズが続いていますが、この本も本当に大事なことを教えてくれます。 しかしながら、この本には私見ですが重大な欠陥もあるよ …