守備

野球の守備の基本はどう教えたらいいのか。フォーメーションなどの基本を学べる本。

投稿日:2019年2月9日 更新日:

アマチュア野球教本〈2〉防御のマニュアル

高校生の時に「高校野球の指導者になりたい」という思いを持ちました。

大学を卒業し、いざ夢だった高校野球指導の現場に出た私は、夢が叶った喜び以上に

「野球を知らない」

という事実に直面しました。

若くて体力があったので、永遠とノックを打ち続けることはできましたが、技術指導ができない。

誰でも言えるような注意しかできておらず、今から思いだしても「指導」には一切なっていなかったと思います。

その時はあくまで「コーチ」としての立場だったので、極端に言えばノックを打って気合いを注入していれば役割を果たしていたのですが、次第に監督が私を育てようとしてか「任せた」と言ってグラウンドを離れる機会が増えてきました。

今でも忘れることのできない出来事なのですが、ある日の挟殺練習が始まった時に、監督が私を残してグラウンドを離れました。

「え?外野手出身だから挟殺のことわからないんだけど…」

なんて思っている時も、ミスがいっぱい出ます。

でも、どう指導していいかわかりません。

「しっかりやれよ~」

なんて声をかけながら、とにかく監督が戻るのを待っていましたが、結局挟殺練習が終わるまで監督は戻ってきませんでした。

そんな時、ある主力選手が言った一言がずっと耳に残っています。

「〇〇先生(監督)なら、1回1回止めて指導してくれたのになぁ」

「△△先生(私)って、実は野球知らないんじゃない?」

それを期に、部員の私を見る目が変わったような気がします。

「この人は野球を知らない」

常にそう見られている気がして(実際にそう思われていたと思います)、それが嫌でグラウンドに出るのが嫌になりました。

そんな時に手に取ったのがこの書籍です。

【アマチュア野球教本(2)防御のマニュアル】

https://www.amazon.co.jp/アマチュア野球教本〈2〉防御のマニュアル-功力-靖雄/dp/4583033753/ref=la_B004KYFH1O_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1549696885&sr=1-1

私が教えることのできなかった挟殺の全ての指導法が書いてありました。

本当に寝る間を惜しんで読みこみ、ノートに書いてまとめて理解し、何度も復習しました。

もちろん、練習で挟殺練習があった時も、自信を持って指導をすることができるようになりました。

今から思うと本当に恥ずかしい出来事でしたし、そんなレベルの人間が野球を指導してはいけなかったのでしょうが、この出来事と、この書籍との出会いで私が本格的に野球を勉強するきっかけになりました。

初心忘れるべからず

初心者の頃のみっともなさを思い出すことによって、

「あのみじめな状態には戻りたくない」と思う事でさらに精進できる。


今やこの本に頼らなくてもいいくらいまで成長しましたが、ずっと手元に置いてある1冊です。

今後もこのような形で、様々な書籍を紹介していきます。

アマチュア野球教本〈2〉防御のマニュアル

-守備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

秘伝の書「野村の考え」の内容を解説した本。プロ野球ではどんなことを教えているのか【そのとき野村が考えていたこと】④

そのとき野村が考えていたこと ~野村克也の野球論、人材育成・組織術 (新書y) 一三塁の攻防。 これは本当に難しいです。ここで様々な攻めのパターンを持っているチームは、逆に対処方法も練習しているので大 …

秘伝の書「野村の考え」の内容を解説した本。プロ野球ではどんなことを教えているのか【そのとき野村が考えていたこと】⑥

そのとき野村が考えていたこと ~野村克也の野球論、人材育成・組織術 (新書y) 一死一三塁での二遊間の守備位置 野球の試合の中でも複雑な動きや考え方が求められる一三塁。ここでは守備についてまとめてみま …

個に応じた指導とは?ピッチング、バッティング、野球の基本。鴻江理論とは?

あなたは、うで体?あし体?  鴻江寿治著 あなたは、うで体? あし体? 3秒で体がわかる、人生が変わる (単行本) 著書に関する参考記事です https://sportiva.shueisha.co. …