メンタルトレーニング

スポーツメンタルトレーニングの実践8 ~セルフトークの方法~

投稿日:

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 51R4WTCGS6L.jpg です

大リーグのメンタルトレーニング(Amazon)

大リーグのメンタルトレーニング (楽天)

セルフトークとは何か

セルフトークとは、自分自身と話をするという意味でとらえてください。

 たとえば、スポーツの試合中に「よし、まだまだ、いけるいける、OK」などの言葉をひとり言のように発するとしたら、これもセルフトークです。セルフトークをやることによる効果は、自分自身に暗示をかける、自分自身にこれでいいのかと確認をする、またこれからやることを口に出して目標設定やプラン作りをして、何をするべきかの道筋(青写真)を作る事も可能です。

 ただし、スポーツにおけることかを期待するなら、必ず『ポジティブ』(プラス思考から出たプラス方向の前向きな)の言葉を使う事が必要です。先ほど紹介した、「よし、まだまだ、いけるいける、OK」という言葉を常に使えば、自分の気持ちを強気・プラス思考にすることができるはずです。これが『ネガティブ』(マイナス方向の)言葉を使えば、「えー、うそー、なんでー、あーあ、だめだー、審判何やってんだよー」などとなり、ますますマイナス思考になり、次のプレーに悪い影響をあたえるでしょう。

 プラス思考で行うセルフトークは、気持を切り替えたり、集中力を高めたり、やる気を高めたり、気持ののりを作るために有効だと考えます。私たち、メンタル面強化の専門家は、セルフトークだけでなく、プラス思考、胸を張り上を向くような姿勢、イメージ、スマイル、リラックスなど多くの心理的スキルやテクニックをも同時に指導します。そのことでより効果を期待できるからです。

 特に、理解して欲しいのは、セルフトークは、毎日の練習や生活で『トレーニング』することで身につき、効果を高める心理的スキルだという点です。ある場面だけ応用しようとしても、その効果は期待できないでしょう。普段の練習や試合から『トレーニング』して、スキル(技能)を高める事からスタートして欲しいのです。

セルフトークの実際

基本的に、常にプラスの言葉を使おうというのが、スポーツメンタルトレーニングの考え方です。

しかしながら、現場ではミスに対して厳しい声が飛ぶことも良くあります。そういう時は、ミスをした選手は「しまった」などとマイナスな感情になるでしょう。

また、選手が多いチームであれば試合中のイージーミスはポジションを奪われることにつながりかねないので、ミスをした時の気分の落ち込みは相当なものがあると思います。

しかし、公式戦でもミスをそのように引きずられては、ミスの連鎖を生みます。

切り替えろ!

という声もよく聞きますが、普段から切り捨てルーティンやセルフトークを行っていなければ不可能なものなのです。

各自がセルフトークを行い、ミスなどをプラスに考えれるようになれば、練習中や試合中にミスに対して厳しい声が飛んでも問題ないでしょう。

実際にミスをして指摘を受けすぎて、それが嫌で退部をしてしまった部員もいます。指導者が見ていてもそこまで厳しいとは思わなかったのですが、その部員には耐えられなかったのです。

これは心理的スキル不足であったとしか思えません。

できる範囲で取り組んではどうでしょうか。

-メンタルトレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スポーツメンタルトレーニングの実践7 ~ポジティブシンキングの方法~

大リーグのメンタルトレーニング(Amazon) 大リーグのメンタルトレーニング (楽天) ポジティブシンキングとは何か  ポジティブシンキング(プラス思考)とは、考え方をポジティブ(プラス方向)へし …

野球選手なら読んでおきたい、スポーツ心理学をベースとしたメンタルトレーニングの教科書。

【大リーグのメンタルトレーニング】  大リーグのメンタルトレーニング メンタルトレーニングという言葉は最近はずいぶん普及してきました。 皆さんも様々な形で指導をされているように思います。 私も10年以 …

スポーツメンタルトレーニングの実践3 ~集中力のトレーニング~

新版 今すぐ使える メンタルトレーニング 《選手用》 集中力のトレーニング  野球というスポーツは「間」が多くあります。1球1球の投球の間、攻守交代の間など、この「間」の使い方が重要で、何も対策を講じ …

スポーツメンタルトレーニングの実践5 ~サイキングアップの方法~

新版 今すぐ使える メンタルトレーニング 《選手用》 サイキングアップとは何か。  サイキングアップは、気持をのせる事を目的としたものですが、リラクゼーションの後に実施します。その理由は、選手が最高 …

メンタルトレーニングとは何かがこの9つの記事でわかる!基本から応用、実際やってみた感想までを解説。

8回にわたってスポーツメンタルトレーニングの記事を作ってきました。 私自身、スポーツメンタルトレーニング指導士の方に指導を受け、メンタルトレーニングを学び、自分の指導に生かしました。 今回はメンタルト …