指導論 未分類

坊主頭だけが野球離れにつながっているのか?高校野球編

投稿日:2019年6月28日 更新日:

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ


にほんブログ村

坊主頭シリーズを書いてきたので、新たな視点から坊主頭に関して書いてみたいと思います。

頭髪自由化にしたら部員は増えるのか?

私も過去人数が少なくてギリギリのときに、短髪を認めました。せめて少しは刈り上げて、帽子かぶったらわからない程度に…という中途半端な感じだったと思います。

当時の私には「自由化」として長髪で野球をやる部員を許せない部分があったのでしょう。

部員に聞くと、中学生はスポーツ刈りをしているケースが多かったので、それより多少長くてもOKなので、部員増を期待していましたが…

結果は例年通りの入部者で、全ての部員が坊主頭にしていました。

ということは、この年の入部者は「坊主でも坊主じゃなくても野球をやると決めていた」ということなので、坊主頭撤廃に関しては何の影響もなかったということになります。

坊主が嫌というのは、野球をやらない理由にしているだけ?

今までは「坊主じゃなかったら野球やっていたのに」という生徒に多く出合いました。でも、坊主じゃなくなっても野球をやる生徒は増えません。

「アルバイトがしたいんで…」

「勉強が…」

「お金がありません…」

「硬式はちょっと怖い…」

「しんどいことしたくないんで…」

など、今度は様々な野球をやりたくない理由が出てきました。私が当時勤務していた高校は、そもそも部活動の加入率が低く、部活動に入っている生徒自体がレアな感じだったので、そういう雰囲気に流されてしまったというのも考えられます。

当然、「坊主じゃなかったので入りました」という部員も多少は存在したので、その部員たちを救うことができたのは良かったのですが、高校野球の現状としては、坊主頭がどうこうという問題ではないような気がしました。

部員を増やしたかったら、魅力ある野球部を作れ

○○高校で野球をやりたい、という中学生を増やすことが、高校野球で部員数を集めることで一番大事なことでしょう。

まずは「勝つこと」でしょう。

ある程度強くなると、その高校の野球部にも中学生が興味を持ってくれるでしょう。そして、新入部員が集まり、チームの層が厚くなり、また結果を出し…というプラスのスパイラルに入るのが理想です。

多くの学校がこういう流れに乗れればいいのですが、なかなか上手くいかないのが現状です。

あとは中学校、中学生へのPRを強化すること。

勧誘しても弱かったら相手をしてくれません。坊主撤廃にしました!とか、こういう野球をしています!とかをPRできれば、興味を持ってくれる中学生は増えるでしょう。

野球をやるつもりのなかった新入生を入部させるのは難しいので、やはり「野球部に入りたい」という中学生を増やすことが一番だと思います。

そのためには、現役部員にとって、中学生にとって魅力的な野球部でなければいけません。それは絶対に外してはいけない部分でしょう。

しかし、この中学生・中学校に向けてのPRをせずに「部員が少ない」と言っている指導者の方を多く見ます。

野球人口を増やしたいのなら、やはり現場の努力は大切です。

あくまで、私が経験した高校野球の現場での話しなので、全てに通じないとは思いますが、私自身もこれから様々な取り組みをしていきたいと思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ


にほんブログ村

-指導論, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

高校野球のサイン盗みはどのように行われているのか?その方法とは?

高校野球のサイン盗みを考える。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-03290778-nksports-base 甲子園で問題になっているサイン盗み …

4スタンス理論は個に応じた野球の指導につながるのか?投手指導や打撃指導などへの活用法について。

野球指導は個に応じた指導が必要である 野球において、ピッチング指導やバッティングの指導には「フォーム指導」が必ず入るでしょう。基本的に指導者は「自分のやってきたスイング」を選手に指導します。 これは間 …

プロ野球、阪神の藤浪晋太郎投手をどう指導する?指導者の投手指導力について考える。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190802-00010007-friday-spo 藤浪投手のコントロール難は、イップスなのか、技術力の問題なのか …

野球を含め部活動の目的とは何か。勝利至上主義と勝利を目指すことの違いは何か?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00010000-kanag-soci 高校野球は教育の一環である 第2条(学生野球の基本原理)学生野球における …

高校野球タイブレーク規定の15回投手強制交代ルールについて。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000020-sph-base 高校野球の指導者をしているからといって、高校野球のルールを全て熟知しているわ …