指導論

野球離れは坊主のせい?高校野球界の坊主頭の現状

投稿日:2019年6月26日 更新日:

野球離れの原因の1つに「坊主頭」というものがあります。

とは言っても、私の指導する地域の小学校チームや中学部活の野球部は短髪、もしくは頭髪自由のケースが大多数です。

そうなるとその年代の野球離れに関しては坊主頭以外の原因があるのでしょうが、高校野球になるとほぼ硬式野球部は坊主頭になるので「坊主にしたくないから高校では野球をやらない」という子供が増えています。

ということで、今回は高校野球における坊主問題について私見を書いてみたいと思います。

何故高校野球部は坊主なのか① そもそも高校野球の歴史がずっと坊主だたから

野球関係者は納得でしょう。高校野球=坊主頭はずっと昔からで、自らが現役時代も当然、何の不満もなく坊主頭で高校まではプレーをしてきたことでしょう。

「坊主が嫌で野球を断念した」という経験を持っている人が指導者になれば、当然指導する野球部も頭髪自由になるでしょうが、そういう指導者は高校野球界ではほぼ存在しないでしょう。

我々は新しいことも学んで取り入れますが、「脱坊主」というのは「坊主が自分の中で当たり前すぎて、何で坊主が嫌なのかわからない」というような理由から、脱坊主を実行できないのではないでしょうか。

人数が足りないチームは、チームを成立させるためにはそんなことを言ってられませんので「長髪OK」としているチームも結構存在します。

でも、そのチームの指導者に

「人数が十分いるチームを指導した時に(転勤した時に)、同じように頭髪自由化しますか?」

と尋ねたら

「絶対に坊主にする」

という回答が返ってきました。これが高校野球界の現状ではないでしょうか。最近は頭髪が自由なチームが増えてきました。時代の流れに乗って、多くのチームが脱坊主になってそれが主流になれば、それを経験した人が指導者になり、いずれ頭髪自由が当たり前の時代になるのではないでしょうか。

何故高校野球部は坊主なのか② 坊主にできない人間が高校野球の厳しさに耐えれないという指導者の思いこみ

昔、こんなことを新入部員に言われたことがあります。

「中学野球は本当に楽しかった(話を聞くと好きな練習だけをしていたそうです)。高校野球は声も出さないといけないし、行動もキビキビしないといけない。自分のやりたい練習ができる時間も短い。なので楽しくないので辞めます」

「そんなに声を出せないです。辞めます」

これらは序の口で、同じような理由で多くの新入部員が去っていきました。我々からしたら「ふざけるな!高校野球を舐めるな!」なんて思ってしまったりします。

当時、私の指導する野球部は毎回1回戦敗退が当たり前のようなチームでしたが、部員たちと「夏に絶対に1勝して校歌を歌う」という目標に向けて、厳しい練習を重ねていました。

中学生は「弱いチーム=練習が楽」というイメージがあるのでしょうが、実際は強くても弱くても厳しく練習をしているチームが多いでしょう。

ある程度力のある学校には、それをわかって入部してくる子供が大多数なのでそんな問題は発生しませんが、普通の高校の場合は「高校にいって野球しよう」程度の意識で入部してくるので、「高校野球の練習」を受け入れられないケースが目立ちました。

高校野球は厳しい。色んなことを犠牲にして練習をしないといけない。

でも、これは高校野球だけではなく、他のある程度のレベルの部活動なら当たり前のことなんですが、我々は「たかが坊主を我慢できない奴が高校野球に耐えれるはずがない」なんて思ってしまうのです。

別に長髪でも野球はできますよね。

好き嫌いは置いといて、坊主頭に覚悟を求めなくてもいいように思います。

しかしながら、冒頭に紹介したような「覚悟のない野球部員」を救うべきでしょうか。

大多数の「気合いの入っている部員」とは完全に意識が違います。同じレベルで野球ができないのです(意識面で)。そういう部員を同じレベルに引き上げるのも指導者の役目なのはわかりますが、最終的には「辞めていい」と言わざるをえません。

また違う話で持論を述べたいと思いますが、もっと中学生に高校野球とはどういうものなのか、ということを感じさせてあげればいいのにな…と思います。

「部員が退部しないんです」

というあるチームの指導者と話をしましたが、その指導者は怒らないし、練習も楽、チームは弱く、そして頭髪自由。

その学校の部員はそれで大満足の高校野球を過ごしているのです。それはそれで否定しませんが私にはできませんでした。

坊主頭と覚悟は比例しません。

でも、高校野球の普通の厳しさが耐えられない子供は確実に多いです。

話が脱線しすぎ、長くなったので続きは次回。

-指導論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ボクシング村田諒太選手のインタビューを全ての高校球児に贈る。

にほんブログ村 昨日ボクシングの世界戦で村田諒太選手が見事に世界チャンピオンに返り咲きました。 今朝のヤフーニュースで、素敵な記事を見つけましたので私見も合わせて紹介したいと思います。 https:/ …

野球を含め部活動の目的とは何か。勝利至上主義と勝利を目指すことの違いは何か?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00010000-kanag-soci 高校野球は教育の一環である 第2条(学生野球の基本原理)学生野球における …

甲子園でのガッツポーズで明石商業監督が注意。高校野球でガッツポーズが禁止の理由やルールについて。高野連の見解は?

甲子園で明石商業高校の監督さんのガッツポーズ問題がネット上で話題になっていますね。 そのことについて書いてみました。 ガッツポーズ自粛に対する高野連のルール http://ishikawa-hbf.j …

イチロー引退会見から感じたこと。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00325131-fullcount-base イチロー選手の引退会見を見て(読んで)、私なりに感じたことを書い …

「続」高校野球界の坊主頭の現状。要は指導者の坊主頭への考え方だけが問題。

前回の記事はこちら。 野球離れは坊主のせい?高校野球界の坊主頭の現状 前回の続きになります。 何故高校野球部は坊主頭なのか③ 指導者が他の指導者の目を気にしてしまっている。 多いチームは土日は毎週練習 …