横浜高校野球部で起こった問題について考える。「授業中に騒ぐ部員を練習停止はやりすぎ?」

2019/09/26   -雑記

早稲田実業高校野球部に続いて、横浜高校野球部にも指導者の問題ですが、問題が勃発しました。 一部の話では、横浜高校監督を交代させるため野陰謀ではないか…などという話も聞いたりしますが、真相はわかりません …

早稲田実業野球部の問題行動の内容は?学校の対応は間違っているの?

2019/09/18   -指導論

先日、早稲田実業野球部の不祥事問題について記事を書きました。 早稲田実業野球部の大会辞退理由は公表しなくていい?高校野球部で不祥事が起こったらどうなるの? 高校野球の世界にいると、大会の出場辞退や不祥 …

早稲田実業野球部の大会辞退理由は公表しなくていい?高校野球部で不祥事が起こったらどうなるの?

2019/09/16   -雑記

早稲田実業高校野球部が秋季大会を辞退した問題ですが、辞退の理由を発表しないということで色々とネット上で議論がされています。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201 …

【甲子園優勝】履正社高校野球部の岡田監督の指導方法について「教えすぎない教え」

2019/08/23   -指導論

先日の夏の甲子園決勝で星稜高校を破って見事に夏の甲子園初優勝を果たした履正社高校。その岡田監督の著書を読んだので、感じたことを書いていきたいと思います。 教えすぎない教え 「教えすぎ」は選手の自主性を …

甲子園でのガッツポーズで明石商業監督が注意。高校野球でガッツポーズが禁止の理由やルールについて。高野連の見解は?

2019/08/21   -指導論

甲子園で明石商業高校の監督さんのガッツポーズ問題がネット上で話題になっていますね。 そのことについて書いてみました。 ガッツポーズ自粛に対する高野連のルール http://ishikawa-hbf.j …

4スタンス理論は個に応じた野球の指導につながるのか?投手指導や打撃指導などへの活用法について。

2019/08/20   -打撃, 投球, 指導論

野球指導は個に応じた指導が必要である 野球において、ピッチング指導やバッティングの指導には「フォーム指導」が必ず入るでしょう。基本的に指導者は「自分のやってきたスイング」を選手に指導します。 これは間 …

【履正社高校の打撃はフライボール革命?】長打を打つために必要なことは?

2019/08/16   -打撃

甲子園を見ていると、打球が本当に飛びます。ホームランにならない打球であっても、広い甲子園球場のフェンス付近まで打球が飛んでいますし、外野手の守備位置も本当に深い。 新時代の野球データ論 フライボール革 …

高校野球の追い込み練習について。大会に向けてのコンディショニングを成功させるためには。

2019/08/15   -トレーニング, 未分類

高校野球の夏の都道府県大会に向けて、どのようにコンディショ二ングをしていけばいいのか、それは紹介する書籍に詳細に書かれています。 ピーキングのためのテーパリング −狙った試合で最高のパフォーマンスを発 …

高校野球の追い込み練習について。6月に追い込み練習をするのは間違え?

2019/08/14   -トレーニング

その痛みやモヤモヤは 「気象病」が原因だった ・気圧が下がると、天候が悪くなり、気温も下がるので交感神経が優位になりやすい。・交感神経が優位になると、知覚神経が過敏になり、痛みを強く感じやすくなる。・ …

高校野球の大会前の追い込み練習について考える。智辯和歌山高校の方法は正しいのか?

2019/08/14   -トレーニング

我々指導者も、日々学び続けないといけません。技術的な部分はもちろんとして、トレーニングや部員との関わりなどについても、時代の流れに合わせたり、最新の理論を取り入れたりする必要があるでしょう。 過去を全 …